忍者ブログ

WIZのゲーマー冒険雑記

Since. 2007/02/28 EQ2用ACT日本語化pluginとか、へたれTRBのEQ2奮闘記とか、ごはんの写真とか。あ、「WIZ」は職業じゃなくて某ダンジョンRPGから頂いたHNです。

ちいさなおはなし

 ~・~・~ ~・~・~ ~・~・~ ~・~・~ ~・~・~

「ちいさなnacht」            おはなし・may


ちいさなnachtは考えました。

「ドロルバーグのL&L本がほしいなぁ。」

でも、その本はおそろしい怪物がたくさん徘徊している
お城の奥にあるのでした。

「ぼくひとりじゃ、とてもむりだ。」

そこで、nachtは思いつきました。

「そうだ、ギルドのみんなに手伝ってもらったら、
 ぼくにも取りにいけるかもしれないぞ。」

でも、ちいさなnachtには、なかなか言い出す勇気が持てません。

(みんな、クエストをやっているかもしれないし、
 生産タスクやシティタスクをやっているかもしれない。
 ぼくのお願いが、みんなを邪魔してしまうかもしれないぞ。)

でも、nachtはどうしてもL&L本が欲しかったので
勇気をふりしぼって、みんなにお願いすることにしました。

「ねぇ、みんな、今いそがしい?」

「ひまだよー」
「ひーーーまーーーー」

「あ、あの、ぼく、ドロルバーグのL&L本をとりにいきたいんだけど・・・」

「いいよー」
「今からいくよー」

nachtの顔が、ぱあっと明るくなりました。
勇気をだして、お願いしてみてよかった、と思いました。

ギルドのみんなと、おともだちと、カーナー城へ出発です。
nachtは、きっとL&L本を手に入れることが出来ると、そう思いました。


                    めでたしめでたし。


 ~・~・~ ~・~・~ ~・~・~ ~・~・~ ~・~・~

えーと、つまり簡潔に言うと

「ドロルバーグのL&L本が欲しかったので
 ギルメンと友達にヘルプを頼んでカーナー城へ取りに行っt(ry




                    なんだこの文章はの巻・完


拍手[0回]

巨星墜つ。

忙しい最中にお友達からメールが来ました。
タイトルに「訃報」とか書いてあったので、心臓がかなりばくばくして
友達関連で誰か事故でも起こしたかとか病気でもしてたのかとか
思いっきり不安になりながらメールを開きました。
(ねがちぶだから訃報とか言われるとロクなこと思い浮かばない^^;)
(てか普通そうだよね? ・・・ここまで酷くないとは思うけど)

開いたメールにはただ一言。

3/4にゲイリー・ガイギャックス氏が逝去されたそうです。

Σ な、な、なんだってーーーーー!!

ゲイリー・ガイギャックス氏は、D&Dの生みの親(の一人)です。
てかTRPGの父と呼ばれてるお人ですよ! 神様ですよ神様!

3月4日に亡くなられたと言う事なので、もう二日も経ってるんですね;;
生まれて初めてプレイしたTRPGがD&Dである私としては
やっぱりショックです・・・(;w;)

という訳で、仕事中だけど記事をUPすることにしました。

D&Dのお陰で、会話する事の楽しさを知りました。
(引っ込み思案で人と話をするのが苦手だったんですよ)
D&D(正確にはDFC)のお陰で、東京と大阪と新潟(重要)に友達ができました。
D&D(正確にはNWN)のお陰で、パソコン買い換えました(爆)
(買い換えなかったら、MMOを始めなかったかもしれない訳で・・・)

ゲイリー氏のご冥福を心からお祈り致します。
D&Dをこの世に生み出してくれて本当に有難う御座いました!



ウィザーズ・オブ・ザ・コーストに弔辞(もちろん英語orz)が掲げられています。
EQ2Playersにも記事がありました。

拍手[0回]

反省、反省、大反省。

行ってきました池袋!
ブレイド・オブ・アルカナ(以下ブレカナ)で遊んで参りました!

しかし今回は反省記事だったりしますorz

今回は私ともうお一人が初参加ということで、
本来の集合時間より早めに集まってキャラメイクと軽い説明から開始しました。
GM&SCさん、説明有難う御座いました^^

しかしこの時点で殆ど理解できていない罠。

2時間かけても作り終えないまま、本来の集合時間が来てしまったので
とりあえず参加メンバー全員で会場へ移動。
GM入れて6人もいたのね~。思っていたより大所帯。

会場でもキャラメイクは続き、気がつけば更に3時間経過。
・・・5時間かかるキャラメイクって・・・(滝汗
「人は選択肢が多いと却って選べないものである」って言うけど
本当なんだなぁと妙に実感。

何とかキャラも出来たのでプレイ開始。
私のキャラは明るく元気な武闘家お嬢ちゃんルーティ・クラウン。
アーシェスというエルフのお姉さん(NPC)に懐いているということになっていたので
妹属性をほんのり入れつつ(笑)お子様全開でロールプレイ。
アーシェスは酒場で働いているいわば「看板娘」(年齢はともかく)。
それに懐いているってことは、必然的に酒場に出入りしているということで。
酒場ってのは大人が山盛り居るところな訳で・・・
明るくて無邪気なんだけど、時々大人びたことを言ってみたりして
ロールプレイはまぁまぁ上手く出来てたんじゃないかなぁ、と思います。

だってロールプレイだけならどのゲームも同じ(・w・)ノ

問題は終盤。
ラスボス登場、戦闘だ~って段になってから。

時計はまもなく20時。遠方から来ている私にとってはそろそろ厄介な時間帯。
まぁキャラメイク終わったの15時だし(==;
時間が遅くなるのは仕方のないことだし、そこは問題ではないのですが。

ここでベテランプレイヤーさんたちが
戦闘を早く終わらせなくては、と気を回してくださいまして
戦闘開始直後からガンガン「奇跡」を使いまくった訳です。

なんかよくわからない専門用語が飛び交って
なんか効果が打ち消されたとか打ち消しを打ち消しとか
UNOやるみたいにポンポンと場が進行していって
すっかり置いてけぼりくらった状態になった挙句に

ふりーず。

しかもルーティの行動順が回ってくる前に

戦闘終了。

えーと、結局何が起きてたんですか・・・という感じに。

一応「天真」っていう「奇跡」を使った・・・はずなんですけど
思考ふりーず中につき理解不能(・w・)
なんか周りが使うの待ってるみたいだったから使ってみただけという・・・
(それプレイヤーとしてどうよ)

ベテランプレイヤーさんたちは
ヘタに口出しして自由度を狭めちゃいけないと気を使ってくれていたし
GMはGMで予想外の展開にテンパっていたので仕方ないのですが

もっと早い段階でフォローが欲しかったっすorz

どのくらい固まってたかな・・・
なんか30分くらい無駄に時間を使った気がするんですが・・・

とにかくホントに何もしないままボスが沈んでしまったので
そのままエンディングに突入。
他の皆さんは目的が達成されたみたいで良かった良かった~という感じ。
ルーティは・・・元々目的とかあった訳ではなかったので日常に戻っただけ。
まぁお子様だし地元民だしこんなものかな?
キャラクターにとっては何事も無いのが一番の幸せですし。
(GMの予定ではもうちょっと色々あるはずだったらしいけど)

という訳で人生初ブレカナは
何が何だかよくわからないまま終わってしまいました。
(まぁよくわからなかったのは最後の戦闘だけなんだけど^^;)

シナリオの終わりに自己評価みたいなのをしたのですが
どうしても○をつける気になれず。
(いやー、だって何もしてないしなぁ・・・)

「また誘ったら来てくれますか?」って最後に聞かれてしまったのですが
(つまり私が楽しそうじゃなかったってことなんだろうな~申し訳ない;;)
むしろ「懲りずに誘ってくれるんですか?」と聞き返したかった初夏の夜。
ラスボス戦闘以外はそれなりにやれていたと思うので
戦闘抜きならいつでも誘って下さい(・w・)ノ
(ってそれどんなブレカナですかと)

以前トーキョーN◎VAやったときはそれなりに遊べたのに
やっぱり同じようにはいかないかぁ・・・と思っていたのですが
あの時やったのって簡易システムだったからじゃないか?と思い当たって
軽く凹む朝の通勤電車orz

もしブレカナにも簡易システムがあるようでしたら
次回はぜひそっちでお願いします!
(ってお前それ凄い駄目プレイヤーだから!)

・・・もう絶対お誘い来ないな・・・f^^;


という訳で反省点まとめ。

・よくわからないことをよくわからないままにしすぎた
・やってみれば何とかなるだろうと甘く見ていた
・行動が受身すぎてシナリオに積極的に関われなかった
・ふりーず後の復帰に時間がかかりすぎた(シナリオ中に復帰できなかったorz)
・前日に夜更かしするんじゃなかった(待て


反省ばかりだと凹むので、良かった点もまとめ。

・ロールプレイは割と良い出来だった


・・・良かった点は一個かYO!
(思い当たらないよりマシだからいいけど^^;)


SCさんとGM(めった~さん)からトラックバックを頂きましたので迎撃~!

拍手[0回]