忍者ブログ

WIZのゲーマー冒険雑記

Since. 2007/02/28 EQ2用ACT日本語化pluginとか、へたれTRBのEQ2奮闘記とか、ごはんの写真とか。あ、「WIZ」は職業じゃなくて某ダンジョンRPGから頂いたHNです。

GoGo北海道! 中編

泥のように眠った初日が明けて二日目の朝。

 早 朝 5 時

もうちょっと惰眠をむさぼるつもりだったのだけど
他の家族が全員起き出してしまったので、諦めて起床orz
寝起きにもう一回温泉を楽しんで(露天風呂貸切状態だったw)
朝食(普通にバイキング形式)をいただく。

おおお、スープカレーがあるよ!(嬉)

北海道と言えばスープカレーの本場。
そしてキレンジャーとしてはカレーを見て食べないわけには!

とはいえ、ガッツリ食す余裕が胃袋にないので
(まだ昨夜のカニが効いているんですf^^;)
少しよそって味わってみる。

右上がスープカレー。

あ、甘い・・・。

コショウが効いていたものの、殆ど辛味を感じなかった^^;
やっぱりこういったバイキング形式だと
お子様でも安心な辛さにするしかないんだろうなぁ。

でも味は良かったですよ!

朝食を終えたらチェックアウト。
まずは宿の近くにある「川湯相撲博物館」へ。

巨人、大鵬、卵焼き

といえばうちの両親の世代が子供の頃に好きなものの代表です。
私が小学校の頃、社会科の教科書にも載ってたくらいです。
今はどうなんだろう・・・(汗)
とにかく、歴史に名を残す名横綱です。
その大鵬が作った、日本で最も歴史のある博物館なんだそうです。

博物館で当時の取り組みのフィルムを見せてもらって、
そのすばらしい相撲に感嘆の声を上げてきました。
もちろんいいとこ取りなフィルムだったんだろうとは思いますが、
現役の力士には、もうあんな相撲は取れないんだろうなぁ・・・ふぅ。

職場へのお土産に購入した大鵬煎餅。
(撮影:職場)

で、でかい・・・^^;

名勝負に感動した後に向かったのは、神の子池。
摩周湖周辺を水源とする、湧き水からなる池です。

なんという深い蒼・・・。


神秘的な色合いに、つい引き込まれそうになりました。

続いて裏摩周。
昨日見た摩周湖の裏側です。
今日は遠くにぼんやりと霧がかかっています。

もしかしたら表摩周の方は結構霧がかかっているのかも・・・

さっき見た神の子池のあの水が、ここから来ているのだと思うと
感慨深いものがありました。

昼食は蕎麦屋さんで普通に蕎麦でした。
(別に珍しいものでもないので端折るw)

続いて野付半島ネイチャーセンターを目指してドライブです。
細い道がずーっとずーっと続いています。
海流の堆積物からできた半島なのだそうで、とにかく細長いのが特徴です。
地図を見ると人工物かと思いそうですが、自然が作った道なのだそうで。
塩水で立ち枯れた木(写真撮っとけばよかったぁ!)が
何とも不思議な風景を作り出していました。

ふと空を見ると、大きな虹が・・・!

海から立ち上がる虹がかかっているのは、
晴れていれば北方領土が見えるはずの方向でした。

北方領土問題についてここで語ったりはしませんが^^;

そして本日の宿「知床プリンスホテル」。
身売りが続く中、残された数少ないプリンスホテルのひとつです(苦笑)

温泉(塩味だったのでナトリウム泉?)を楽しんでから夕食です。
今日は普通にバイキング形式の夕食ですよ^^;

おおお、ホワイトカレーがあるよ!(嬉)
流氷カレーって書いてあるけど・・・

キレンジャーとしてはカレーを見て食べないわけn(ry

がっつりよそると他のものが食べられなくなるので、
やや控えめによそって食してみる。


あ、甘い・・・。

スパイスの風味は効いていたものの、全く辛味を感じなかった^^;
やっぱりこういったバイキング形式だt(ry

でも味は良かったですよ!

ここでもたらふく食べて満足して、
またしても泥のように眠る一家なのでありました。



  <前編に戻る>            <後編に続く>

拍手[0回]